CM・広告の仕組み

テレビCMっていくらから放送できるの?

2テレビCM放送を検討している企業さまが気になるのはやはり「いくらからCMを放送することができるのか?」ということだと思います。

テレビCMというと何千万円、何億と予算をかけられる大企業のもの、というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし「初めてテレビCMをする」「中小だけど、これからのためにCMを打ってみたい」という企業さまにこそ、テレビCMにチャレンジしていただきたいと思っています。

 

一口にテレビCM放送と言っても、エリアはどこで放送するか、どのテレビ局で放送するかによって金額は大きく異なります。

どのエリアでいくらくらいからテレビCMを放送することができるのか、広告代理店である弊社ライズアドバートが解説していきたいと思います。

 

CMを1本から放送してみる

 

以前はCMはある程度まとまったご予算がないと放送できないものでした。

なかなか細かい単位でのセールス枠というのはなかったのですが、最近はSAS(スマート アド セールス)という、15秒スポットCMを1本単位からセールスするというやり方が出てきています。

 

通常であれば10本前後はまとまって放送するのが一般的なのですが、このSASを使えば1本からの出稿が可能です。

 

ただ細かい枠になればなるほど割高にはなってしまうというのはデメリットなのですが、

それでも「とにかくCM放送実績を作りたい」という場合は1本だけ放送するというやり方も良いのではないでしょうか。

特にCMをまだ放送したことがない企業さまの場合は、CM放送がどのような手順で行われるのか、ということもわかって良いかと思います。

 

お試し的に一度放送してみるのには良いやり方でしょう。

 

全てのテレビ局でこのSAS枠があるわけではないのですが、

  • 東京キー局
  • 関西
  • 名古屋
  • 北部九州

のテレビ局でSASの取り扱いがあります。

関連記事:東京キー局でテレビCMを放送するのに料金はいくらかかる?

 

地方局だと30万円〜50万円程度でもOK

 

テレビCMの値段は基本的に視聴可能人口におおよそ比例すると考えていただければと思います。

視聴可能人口が多い東京キー局(関東全域or全国ネット放送)は一番規模が大きいので料金も高いですが、逆に視聴可能人口が少ない地方のテレビ局であれば30万円〜50万円程度から出稿できる局もあります。

 

インターネット上で提供できるサービスなどは全国が対象地域になりますから、こういった地方のテレビ局で試しにいくつかテレビCMを放送してみて、その反響をみつつ、地域を選定・拡大していったり、ABテストをしてテレビCMの内容をブラっしゃアップしていったり、放送時間帯なども調整していきます。

ある程度地方で数字がとれて、最終的に関西や関東などの大規模なところでCMを放送することで、より効果的なテレビCMを放送することができるというわけです。

 

不特定多数に広くリーチさせることができるのがテレビCMの良いところですが、1度きりの放送で成果が出るというわけではなく、

地道に放送を重ねてブラッシュアップさせていく、という企業さまは意外にも多いものです。

もちろんCMをどのような目的で放送するのか、というところにもよるのですが。

関連記事:企業がテレビCMをする理由

 

中規模の局は100万円〜200万円程度から

 

よくテレビCMのお試し地域として使われる中規模のテレビ局は100万円〜200万円程度から出稿できるところが多いです。

例を挙げると

  • 北海道
  • 静岡
  • 福岡

あたり。

人口も少なすぎず多すぎずで、検証しやすい地域となっています。

こういった地域で複数局に出稿してみて、どの局が反響が良いのか、ということをABテストしてみるのも良いかもしれません。

同じエリアでも局によって少しずつ値段が違ったり、付帯するサービスの内容が違ったりもします。

関連記事:CM広告料に応じてテレビ局が付けてくれるサービスについて解説

 

キー局は500万円から

 

東京キー局の場合は、スポットCMの出稿は少なくとも500万円程度からになります。

もちろん先述したSAS枠であれば1本から出稿は可能ですが、1本かぎりで効果を期待することはできません。

あくまでSASはお試しや実績作り向けだと言えるでしょう。

 

まとまったスポットCMを出稿するのであれば500万円程度の規模は必要になってきます。

一般的にはスポットCMをキー局でCMを放送する場合は2000万円ほどかけていただくことが多いです。

2000万円ほどご予算があれば、付帯サービスがついたり、いろいろなご提案がしやすくなります。

関連記事:関東でテレビCMを流したい!予算はいくらくらい?どんな流し方があるの?

 

独立局という手段も

 

関東や関西などの広域圏でテレビCMを放送したいけど予算的に厳しい…という場合は独立局で放送するという手もあります。

例えば東京の場合はTOKYO MXですね。

こういった独立局を利用すれば、地方局とあまり変わらない値段感でテレビCMを放送することができます。

 

関東の場合ですと「都内在住の方向けのサービスだから」という理由でTOKYO MXを利用される企業さまもいらっしゃいます。

キー局になってしまうとどうしても関東全域に放送という形になるので、値段は高くなってしまうのに無駄打ちになってしまう部分が大きいのです。

関連記事:独立局でテレビCMをやるメリットを広告代理店が解説!

 

企業さまのターゲットやCM出稿目的に合わせてプランをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談