テレビ業界の裏話

ニュース番組を作る仕事、他とどんな風に違う?

一口にテレビ番組も色々なジャンルのテレビ番組がありますよね。

  • 報道・情報番組
  • バラエティ番組
  • ドラマ
  • 音楽番組
  • クイズ番組
  • スポーツ番組

などなど、番組ジャンルは様々です。

将来テレビ番組を制作する仕事をしたいと思っている人は、どのようなジャンルの番組を制作したいと思っているのかを明確にした方が良いでしょう。

というのも番組ジャンルによって仕事内容は大きく変わるのです。

 

番組を制作しているのは多くが番組制作会社ですが、どのジャンルの番組に強い制作会社なのかというのが大体決まっています。

音楽番組を制作するのが強い制作会社ではドラマは作れないことが多いですし、
ドラマを作ることが得意な制作会社ではバラエティ番組は作っていません。

もちろん例外はあるのですが、制作会社によってカラーがあるのです。

 

同じテレビ番組でも制作しているものが全然違うので、仕事内容も大きく変わります。

弊社ライズプランニングは報道・情報番組をメインとして制作しているテレビ局出向型の番組制作会社です。

今回はニュース番組を作る仕事について解説してみたいと思います。

 

テレビ番組の基礎である

 

情報・報道番組はテレビ番組の中でも基礎となる番組ジャンルになります。

なぜかと言うとそもそもテレビメディアというものが、緊急事態が発生した時に正確な情報を迅速に伝える役割を持っているからです。

緊急速報などが入ってきた場合は番組の予定を変更してニュース番組に切り替わるシーンもよく目にすると思います。

とにかくテレビの一番の役割を担っているのがニュース番組なのです。

 

更に情報番組などは、ニュースを掘り下げていく内容になっていますが、そこにエンタメ性が含まれるものが多いです。

今話題になっている芸人やミュージシャンをスタジオに呼んで、ネタや楽曲を披露してもらうこともあります。

 

バラエティ番組や音楽番組を制作する専門の制作会社ではないにせよ、情報番組に関わっているとこういったエンタメ番組を作るということにも関わることができます。

報道情報番組が番組の基礎であるというのは、こういった側面があるからです。

関連記事:就活時に知っておきたい、テレビの役割について。

 

生放送で放送時間が決まっている

 

ニュース番組や情報番組はほとんどの番組が生放送で放送されています。

 

ものによってはロケをして構成されているコーナーなどもありますが、基本的には時間が決まっている生放送です。

こういった生放送の場合はスケジュールが見えやすいという利点があります。

 

スタジオで収録をして編集をした後に放送をする完パケ番組と呼ばれる番組形態の場合は、どうしても放送までに編集工程を凝ろうと思えばいくらでも凝れてしまうので、作業が長引いてしまいスケジュールが崩れることが多いです。

しかし生放送であれば、スタジオで展開したものをそのまま放送すれば良いので、完パケ番組に比べてスケジュールが見えやすいですね。

 

そのためバラエティ番組やドラマといった番組ジャンルに比べると情報・報道番組では休みをとりやすいです。

もちろん緊急時には一番仕事が増える部署でもあるので大変な時もありますが、テレビ業界の仕事を未経験からスタートするのであれば、最初は情報や報道番組でキャリアを積むのがおすすめです。

関連記事:テレビ番組制作会社に入るなら、最初は報道か情報番組がいい理由

 

スピード感が求められる

 

他の番組ジャンルに比べて大きく違うのは、情報・報道番組ではスピード感が命ということです。

ドラマの場合は一週間延期になっても問題ないと思いますが、情報は鮮度が命

一週間前のニュースを流しても意味がありませんし、逆に混乱を招くことになるでしょう。

今起きている事象を正確に伝える力が求められる現場です。

 

生放送では上がってきた原稿を読みやすい形にしてアナウンサーに渡したり、慌ただしく走り回っている人がいたりと、緊迫感に包まれています。

関連記事:情報ワイド番組からバラエティ番組に異動したADに、仕事の違いを聞いてみた

 

伝え方を一番考えさせられる

 

情報報道番組では視聴者にどのような伝わり方をするのかということが一番考えられると言っても過言ではありません。

もちろん他の番組でも誤解を与えるような表現を使わないように、テレビ局内に基準のようなものが設けられていますし

コンプライアンスには非常に気を使って日々番組制作が行われています。

 

しかし特にニュースとなってくると、誤解を与えるような情報を流せば社会全体が混乱に陥ってしまうこともあります。

特に厳しく情報の正確さが求められる現場だと言えます。

関連記事:人気ニュース番組のディレクターに実際のテレビの仕事についてインタビュー

 

ニュースを作るお仕事をしてみませんか?

 

弊社ライズプランニングは報道・情報番組をメインとしたテレビ局出向型の番組制作会社です。

番組の基礎となる部分を学ぶことができる現場で一緒にニュースを作るお仕事をしてみませんか?

 

実際にテレビ局内で働くことができる学生アルバイトも募集しています。

生放送のスタジオの中でお仕事をしていただくことができますので、将来テレビ業界やエンタメ業界に就職を考えている方にはとても良い経験になるのではないかと思います。

テレビ番組は日常的に見ることができますが、番組制作の裏側というのはなかなか見ることができないものなので、ぜひ就職する前に現場の様子も見て頂きたいです。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。


LINE@」からテレビ業界に関する質問を受け付けています。

友だち追加





テレビ業界への転職を検討している新卒でテレビ業界へ就職したいテレビ業界に関するご質問全般