CM・広告の仕組み

お正月にCMをやるメリットと出稿に向いている商材

今回はお正月にやるテレビCMについてそのメリットと、向いている商材についてお話ししてみたいと思います。

 

お正月限定のテレビCMというのを皆様を見たことがあると思います。

お正月だからこそできること、そのメリットとは何なのでしょうか。

 

視聴率が高い

 

お正月は自宅でゆっくり過ごしている人が多いので視聴率が高くなる傾向にあります。

 

特に日中の視聴率が高くなる傾向があり、番組編成も通常のレギュラー番組ではなくお正月用の特番が多く流れています。

 

テレビCMを流すのであればやはり視聴率が高い番組の中で流したいと思うものですよね。

特番であればその番組1回きりのスポンサーになることもできますし、お正月の期間限定でスポットCMを放送するという方法もあります。

 

こちらはターゲットに合わせて決めていくと良いかと思います。

関連記事:タイムCMとスポットCMの違い。どちらを選べばいいの?

 

放送料金が安い場合がある

 

お正月は多くの企業がお休みですので、そもそも企業がお休みの間にテレビCMを放送してしまうと効果検証が出来なかったり、問い合わせの対応をすることができないなどの理由から出稿する企業が少なくなる傾向があります。

 

実はテレビCMというのは出稿する時期によっても料金が変わったりするものなのです。

 

たくさんの企業がテレビCMを放送したい時期は、放送枠は限られていますから枠の値段が高くなります。

対して、出稿する企業が少ない時期であればテレビCMの枠は安くなるのです。

 

とはいえこれもテレビ局によって変わってきますので、その年のお正月の状況に関しては広告代理店に問い合わせをして相談してみるのが一番確実でしょう。

 

逆にテレビ局のお正月時期の見積もりを取ってみて安いエリアでテレビCMをしてみるというのもいいかもしれません。

関連記事:CMをする時、対象エリア内テレビ局の比較検討をする方法

 

帰省している人が多い

 

正月は実家に帰省をしている人が多いです。

つまり地方に人が多く流出しています。

これを逆手にとってテレビCMをするという方法があります。

 

例えば普段は都心部で大学に通っている学生なんかが、お正月になると実家に帰ってきたりしますよね。

そういったターゲット層向けに企業の採用のためのCMをするといった方法があります。

 

「大学は実家から離れたところに通っているけれど、就職は実家の近くでしたい」というような層を狙うんですね。

 

テレビCMは都心部よりもローカル局の方が値段が安いです。

地元密着型の企業などであれば、お正月の時期だけエリアを絞って地方局でテレビCMをするというのも良いと思います。

関連記事:地方でCMをやる場合は予算はいくらくらい?

 

お正月にCMをするのにおすすめの商材

 

ファミリー向けのもの

 

お正月は家の中で若年層から高齢者層までみんなでテレビを見ていることが多いです。

必然的にファミリー向けの番組が多くなり、そういったファミリー層をターゲットとしている商材は相性が良いでしょう。

 

家族の中で会話が生まれるようなCMの内容にしていくのも一つの戦略だと思います。

 

認知度を高めたい企業

 

会社のブランド力をつけたい、会社名覚えてほしいというような目的でテレビCMをやる場合はお正月のCMはもってこいだと思います。

というのも、視聴率が高いというのはもちろんですが、お正月は家族の中で仕事の話もでやすく

例えばBtoBサービスを提供している企業であったとしても、テレビCMを流すことで知っている会社であれば「この会社知っているよ」「自分の勤めている会社だよ」というような会話が生まれやすくなるのです。

 

そのため、「この商品を買って欲しい」「このサービスを使ってほしい」というような場合だけではなく

会社の認知度を高めるためのテレビCM、と考えるのであれば、お正月の時期はとても適していると言えるんですね。

 

ダイエット関連商品

 

全体的な傾向としてお正月はダイエット関連商品のテレビCMが増えます。

年末年始は家族で集まって食事をする機会も増えますから、それによって体重を気にしだす方が非常に多いです。

特に女性ユーザーに向けたダイエット関連食品などは時期的にぴったりだと言えます。

 

ただし健康食品や薬事法に関わるような商品の場合はテレビ局の考査が非常に厳しいので

余裕を持ってテレビCMの制作を行っていきたいところです。

 

考査が通らなかった場合はどこを修正すればよいのかということを確認した上で素材の修正が必要になったりします。

お正月にしっかり放送することができるように、最低でも2か月以上前からテレビCMの制作や枠取りを進めていきたいところです。

関連記事:CM素材の制作、搬入について。放送基準や搬入スケジュールは?

 

テレビCMについては詳細が分からないという方がほとんどだと思います。

弊社ライズアドバートは広告代理店ですので、CMの制作内容や広告枠の獲得についていつでもお気軽にご相談ください。

 

お正月のCMについても広告プランのご提案をさせていただきます。

ABOUT ME
長倉 さやか
長倉 さやか
テレビの広告代理店「ライズアドバート」の長倉です。テレビでCMを打つ、となると身構えてしまう人がたくさんいると思います。でも実はテレビ広告はやり方によっては手軽に、そして楽しく挑戦してみることのできる広告です。テレビの楽しさを多くの人に知ってもらえるように執筆していきます。 番組制作を行うライズプランニングではサポートも行っています。

弊社ウェブサイト






15秒30秒のスポットCM広告を出したいタイムCMを出したい見積もりが欲しい広告全般のご相談